読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南野武のミニマリストへの旅

はじめまして。南野武です。衣食住の新しいあり方を提案していきます。無駄なモノは買わないであれば棄てましょう。買うなら本当に必要なものだけを選びましょう。

アラビアスカーフ シュマグ 

f:id:minaminotakesi:20160517061615j:plain

伊藤さんはシュマグ(アラブスカーフ)を愛用しています。理由は速乾タオル(セームタオル)よりも遥かに使いやすくて用途が広いからです。

面白いことに旅慣れていない人に限って速乾タオルを使っています。本当に旅慣れた外国人はみんなシュマグを使っていました。

体拭く作業って人間誕生してからずっとある話で、それをここ数年で出来た化学繊維のもので代用しようとしても無理があります。
貧しい国に住んでいる人達は速乾タオルをもっていません。ではどうしているか。貧しい国の人が映ってる写真を少し思い浮かべてみて下さい。頭とか首周りになにか巻いてませんか?

それがシュマグです。今日食べるモノにも困っている人々が唯一身につけているものなんです。それほど万能で重要で一生使えるものです。

 

1.バスタオルの代わりになる

だいたいのシュマグが130cm四方なので広げるとバスタオルと同じくらいの大きさになります。なのでいつもと同じ要領でたくさんの面積を使って体が拭けます。そして肌触りがバスタオルに近い。硬くないので滑らせて拭けるので最高です。

 

2.比べ物にならない速乾性と耐久性

僕の感覚だと速乾タオルの1.5倍から2倍は早く乾きます。もう乾いたの!?って思うと思います。旅先では洗濯物をシュマグに挟んでおくとすぐに乾きます。そして速乾タオルはだいたい一年くらい使うとボロボロになって使えなくなってしまうのですが、シュマグだと10年20年は余裕で使えます。

 

3.マフラーになる

空気を沢山保てる構造になっているのでふかふかの暖かいマフラーになります。長さも十分なので極寒の地でもへっちゃらです。

 

4.マスクになる

よく砂漠地帯の人はこれをマスクにしています。あと東南アジアとかだと排気ガスがひどいので絶対にこれをマスクにした方がいいです。実際フィリピンにいた時、友人が肺炎になりました。

 

5.緊急浄化装置として使える

地震とかで飲める水がない時にシュマグを袋状にして濾すと有害物質はほとんど除去できて、飲める状態になると言われています。実際、泥水しかない地域に住んでる人がよくやっています。あまりおすすめ出来る方法ではないのであくまで緊急用。

 

6.トートバックに早変わり

もともと大きくて丈夫なので巾着袋の要領で使うことが出来ます。何か入れるものがないときにとても便利です。あと高いカメラとか持ってる時とかにちょっと隠すのに便利です。

 

7.ブランケットになる

ちょっと寒い時にひざ掛けにしたり、足の下にひいたり。便利すぎます。
僕は一度真冬の山奥で道に迷ってしまって野宿したのですが、その時にこれで足をグルグル巻きにして凍傷を逃れました。

 

8.アイマスクになる

どんなアイマスクよりも長持ちして、どんなアイマスクよりも強力です。ホント真っ暗になります。三角形に折ってハチマキの要領で使います。

 

9.帽子になる

実は本当に日差しが強い地域では市販の帽子はまったく役に立ちません。紫外線が強すぎて。
なので、現地の人々はシュマグを頭に巻きます。布が何重にもなっているので日光を完璧に遮ってくれます。

 

10.ネックピローになる

飛行機やバスに長時間乗るときに首に巻く枕(ネックピロー)の代わりを果たします。巻くのにちょっとコツがいりますが、自分が心地良い姿勢になる巻き方を見つければ結構快適に過ごせます。ネックピローかさばるので僕はこれで十分。

 

どうでしょうか
バスタオル、マフラー、マスク、トートバック、ブランケット、アイマスク、帽子がこれ1枚に!そして極寒の地でも熱帯の地でも自分を守ってくれる。これこそ最強のミニマリストガジェットではないでしょうか。僕はもう手放せなくなってしまいました。特に旅行とか出張に行く人がいたらどんなものを忘れてもこれだけ持っていけば大丈夫です。

できればパキスタン製のシュマグを買うことをおすすめします。よく量販店とか通販だとパチもんのプラスチック製のがあるのでご注意を。

 

エマージェンシーブランケット

1人で使うサイズの非常用ブランケットで命を守ります。

体熱の90%を反射させて体温を維持する特殊な素材「ヒートシート®」を採用しています。

使うときは簡単に広げられ、音も静かです。

また引き裂き強度が強く、すぐに破けるということもありません。

外側のオレンジ色は要救助者を見つけやすいよう、目立つ色になっています。

アウトドアにお出かけの時だけでなく、ご家庭や職場にもご用意いただくと安心です。

●サイズ/142×213㎝
●重量/82g

【ヒートシート®】
ヒートシート® はアメリカのA.F.M(Advanced Flexible Material 社)が

開発したポリエチレンの生地に特殊技術で純度99.999%の高純度な

アルミを蒸着加工したシートです。A.F.M 社はアメリカ宇宙財団の

メンバーとしてNASA の開発した技術の民間利用を促進しており、

宇宙財団から反射断熱材技術のカテゴリーにおいて

独占件を認められています。

ヒートシート® を使用した製品はスペーステクノロジーをフィードバックした製品として

宇宙財団の認証マークの使用が許可され信頼の証となっています。

アドベンチャーメディカルキット社ではA.F.M 社の技術力にの

高さに着目しヒートシート® を使用したブランケットを

はじめとしたサバイバルグッズ専門のS.O.Lブランドを新たに展開し

アメリカ、カナダをはじめ多くの国々で好評を得ています。

 


S.O.L のヒートシートを使用した製品は
類似の一般的にエマージェンシーシートと呼ばれている
ポリエステルを生地に使用した他社製品と比べ多くの面で優れています。

●体が放射する熱の90%を保持
●素材がポリエチレンのため非常にしなやかで繰り返しの使用が可能
●ガサガサ感が無く簡単に折りたたむことが可能
●人体に有害な成分を含まず安心して使用することが出来る
●キズが付いた場合もポリエステル生地のブランケットのように裂けてしまうことが無く補修可能
●ポリエステル生地の他社製品に比べ30 ~ 50%薄いにも関わらず強度は他社製品を上まわる

 

f:id:minaminotakesi:20160412052916j:plain

 

たかが耳栓、されど耳栓

f:id:minaminotakesi:20160320061024j:plain

 

 

こういう小物がとても大事なんですね。

 

どこでも寝るためにはとくに必要なのが耳栓です。

 

Moldex®発泡ウレタン製使い捨て耳せんは、
とても柔らかい軽量のウレタンフォーム素材で
作られています。

 

だれの耳孔にもスムーズに挿入出来るよう
デザインされており、圧力を与えることなく
優しく ぴったりとフィットします。

 

それに加え、耳せん表面が滑らかですので、
耳の内部を刺激しません。

 

耳せんの装着を忘れるほど
快適にお使い頂くことが出来ます。

 

最高の遮音値を誇る耳せん

また、Moldex® フォームタイプ耳せんは、
独立テストによる最高の遮音値 33 ですので、
最も騒音の大きい場所に最適です。

 

米国ペンシルバニア州ステートカレッジの
Michael & Assoc., Inc. により独立した
テストを受けておりますので、
快適なだけではなく、市場で最も安全な
フォームタイプ耳せんのひとつとして、
本格的な保護を提供します。

 

コード付きフォームタイプ耳せん

フォームタイプ耳せんは、
コード付きまたはコードなしのいずれかを
選べます。

 

コードは、フォームタイプ耳せんの両端に、
安全かつ清潔を保てるよう
取り付けられています。

 

コード付きのモデルは、食品処理作業や、
フォームタイプ耳せんが紛失して
いないことを確認していなければ
ならない作業に最適です。

 

貴重品ならこのベルト

f:id:minaminotakesi:20160301071340j:plain

 

わたしもウエストポーチはよく使いますが、安物はだめですね。

 

何をいれるかによって、伸縮性などがある、よいものを選びたいです。

 

伊藤さんが身につけていたのが、スパイベルトでした。

 

体に巻き付ける感覚で使います。

 

SPIBELTは、体にぴったりフィットするから、動きを妨げません。

 

ランニングや、ウォーキング等好きなスポーツをしながら、

 

一味自分らしさを。小物の収納にとってもマッチした

 

新感覚のウエストバッグです。

 

素材も伸縮性のあるストレッチ素材を採用しています。

 

カラーバリエーションも28色展開しています。

 

また、大きめがほしいひとのもの。

 

完全撥水のもの。

 

本格派ランナー向けのもの。

 

女子向きのもの。

 

などもあります。

 

 

これ1つでサバイバル

世界中を歩き回った伊藤さんの常備品の中でも

 

f:id:minaminotakesi:20160301070855j:plain

ピカ1なのが「レザーマン マルチツールシグナル」です。

 

わたしもこの手の五徳・十徳を買いましたが、使いものに

 

なりませんでした。

 

レザーマンツールジャパンが輸入販売するLEATHERMAN製品には、

 

ツール本体に「LTJマーク」が刻まれています。日本国内で25年保証が有効な、確かな証です。

 

SIGNAL シグナル

■仕様
本体:ステンレススチール
ポケットクリップ
サイズ:全長11.4cm(プライヤー収納時)
ナイフ刃渡:6.9cm
重さ:212.6g

 

■機能数:19
・ニードルノーズプライヤー
・レギュラープライヤー
・154CM取替式ワイヤーカッター
・154CM取替式ハードワイヤーカッター
・420HC直刃波刃コンボナイフ
・ノコギリ
・ハンマー
・救難ホイッスル
・ファイヤースターター (フェロセリウム棒)
・1/4” 六角ビットドライバー
・ラージビットドライバー
・ボックスレンチ 2種 (1/4”, 3/16”)
カラビナ
・ダイヤモンドコーティングシャープナー
・紐通し穴付きキリ
・栓抜き/缶切り
ワイヤーストリッパー

 

・付属ビット
 ・プラスドライバー #1-2 & 3/16” マイナスドライバー

 

 

 

 

 

Signalは、単なるアウトドア仕様ではなく、過酷なサバイバルの状況下を想定して設計された全製品ラインアップの中でも画期的・独創的なハイスペックマルチツールです。
LEATHERMANの伝統を継承しつつSignalが装備した初めての機能は、以下の三点です。

 

1: ファイヤースターター

 

ファイヤースターターは、日本での知名度こそまだ高くありませんが、アウトドアがより本格的で盛んなアメリカでは各社がファイヤースターターを製造する程の認知度です。発火部分となる鉄とセリウムの合金であるフェロセリウム部分に、Signalのノコギリの背を打ち擦る事で火花を発生させ枯葉などに着火し種火を作ることが出来るアイテムです。
いざという時にライターが手元になかったり濡れて使えない時には、Signalがあれば対応出来ます。

 

 

2:救難ホイッスル

 

救難ホイッスルはフェロセリウム部分の逆側に一体化して存在しています。
人間の耳に届きやすい周波数で設定されたその高音は、自分の場所を効果的に知らせることが出来ます。
日本でも防災における必須アイテムになっています。

 

 

 

3:取り外し式ダイヤモンドコーティングシャープナー

 

取り外し式ダイヤモンドコーティングシャープナーは、ナイフの切れ味が落ちた際には研ぎ直し(タッチアップ)を行うことで簡易的に切れ味の改善が出来ます。
決して難しい作業ではありませんがご自身で出来ない方や、タッチアップでは改善されない切れ味の低下の場合は、レザーマンツールジャパンに任せて下さい。

 

 

 

それ以外の特筆すべき点は、
・これまで米軍スペックのMUTだけの機能だったハンマーを装備。
・ワイヤーカッター部分は、主にヘビーデューティー製品の機能である硬度が高く切断能力に優れた取替式154CMを装備。
・上位機種のみの機能となる汎用性を向上させるラージビットドライバーを装備。

 

過酷なアウトドアだけでなく、常に備えるべき震災時にもフル活用できる機能を装備したSignalは、LEATHERMANのテーマである「想定可能な事態だけでなく想定外の事態に備える」を体現したマルチツールです。

 

 

       

ヘネシーハンモック

伊藤光太さんが、4年間の試行錯誤の上、

集めた「世界対応」の装備の1つです。

 

f:id:minaminotakesi:20160204043256j:plain

HENNESSY HAMMOCK (ヘネシーハンモック) は

アメリカ、カナダ、そして世界中で特許を取った、

テントとハンモックを融合したまったく

新しいキャンピングハンモックです。

 

岩や水たまり、傾斜のある場所でも快適な居場所を

即座に作ることができます。

 

日差しや雨風はフライシートが保護してくれ、

モスキートネットが蚊の媒介する

病気にも優れた防御を提供してくれます。

 

そんな機能性を持ちながらも、

ヘネシーハンモックは軽くコンパクト。

 

袋に収納すればiPadほどの大きさになるのも魅力です。

1度使ったらもう絶対に手放せない、それがヘネシーハンモックなのです。

 

通常のハンモックよりも建て方が難しそうに感じますが、

決してそんなことはありません。

さらに「スネークスキン」と呼ばれる

収納袋(別売)があると、設営がぐんと楽になります。

 

~設営の流れ~

(1)付属品のベルトを、適当な間隔にある

 2本の木それぞれに巻きつける。


(2)ハンモックの紐をベルトに結ぶ。


(3)ハンモックを包んでいるスネークスキン

 のカバーを外し、スルッとハンモックを出して形を整える。


(4)タープの紐も近くの木などに結ぶ。



これだけで設置可能です。慣れれば、

このステップで3分かからない程度で

設営ができます!

 

 

【Hennessy Hammock Expedition Asym(ヘネシーハンモック エクス…

 

 

 

 

 

ブラックダイヤモンドのヘッドランプ

伊藤さんのワールドワイド装備の紹介の2回目です。

 

「ブラックダイヤモンドのヘッドランプ」

 

キャンプとかアウトドアをしている人なら、安っぽい懐中電灯など

 

役に立たないことはわかりますね。

 

私も釣りが好きで、夜釣りをするのでわかります。

 

ブラックダイヤモンド LEDヘッドランプの機能


ライミング、ハイキング、トレイルランニング、キャンピング。

 

ヘッドランプに必要とされる機能はアクティビティーによって異なります。

 

ブラックダイヤモンドのヘッドランプは幅広いラインナップと多彩な機能により、

様々な用途にしっかりと対応してくれます。

 

 

ルーメン


ルーメンは光源そのものの明るさ(全光束:光の量)を計測した単位です。

 

この数値が高ければ高いほど、明るい光源といえます。

 

ただし、モデルごとの用途に応じリフレクターやレンズを調整し、

 

照射範囲(スポット~拡散)を最適化しているため、

 

ルーメン数値が高いほど遠くまで照射するとは限りません。

 

f:id:minaminotakesi:20160202032913j:plain

 

 

 

長距離 / 近距離モード


強力なスポット光を発する高出力LEDと、

ソフトかつワイドな配光の消費電力の

少ないLEDの両方を搭載。

 

簡単なボタン操作で長距離/近距離の切り替えが可能で、

フィールドで遭遇する様々な状況に即座に対応することができます。

 

f:id:minaminotakesi:20160202033042j:plain

 

ディミング / ストロボ機能


全てのブラックダイヤモンドヘッドランプには、

照度を調節するためのディミング機能が搭載されています。

 

霧の中など光源が明る過ぎると視界が悪くなる場合や、

バッテリーを節約したい場合は、ディミング機能で照度を調整しましょう。

ストロボ機能は、暗がりの中で自分の存在をアピールするための機能です。

 

バッテリーの消費が少なく、長時間点滅させることができます。

 

ストロボ機能は、イオン以外のヘッドランプに搭載されています。

 

 

f:id:minaminotakesi:20160202033211j:plain

 

 

ナイトビジョン機能


ナイトビジョンは、目に優しい赤色LEDを発光させる機能です。

 

天体観測や夜間撮影、月明かりの風景を楽しむ時など、

暗がりに慣れた目の視力を維持したい場合に使用します。

 

また、ソフトな赤色光は眩しく感じにくいため、

テントや山小屋において、消灯後、他人に配慮して

使用することができるヘッドランプのマナーモードともいえます。

 

 

f:id:minaminotakesi:20160202033338j:plain

 

 

そのほか、ロックアウト機能、バッテリー残量メーター、セーフティーライト

 

防水性能などが、大事なポイントになります。

 

 

f:id:minaminotakesi:20160202033747j:plain

 

 

 

アイコン ブラックダイヤモンド IPX7防水ヘッドライト  ヘッドライト ヘッドランプ