読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南野武のミニマリストへの旅

はじめまして。南野武です。衣食住の新しいあり方を提案していきます。無駄なモノは買わないであれば棄てましょう。買うなら本当に必要なものだけを選びましょう。

100均生活

まさかこんなものが売っているとは
思わなかった。


リフィル、ようするに日付入りの手帳である。

 

年の瀬も近づくと本屋の店先には、様々な手帳が並ぶ。

 

日付入りの手帳は1500円以上だ。

 

私は、10年以上、黒革の手帳を使ってきた。


いわゆる聖書版である。

 

予定が書ける中のリフィルだけを毎年買い換えてきた。

 

でも、もうやめることにした。

 

予定表のリフィルも、あんな薄いものでも、安くて500円、高ければ800円もするからだ。

 

で、いきついた所は100均だった。

 

日付のはいってない手帳があることは
知っていたが、日付入りのものも売っていた。


しかも、その年の10月から翌々年の3月まで予定が書ける。


デザインも安っぽくない。


即買した。


今の私には、これで充分である。

 

また、カレンダーも、書ける所が多い実用的なものもあった。

 

釣りが好きなんで、何か使えるものはないかなとよく探す。


いい穴あきオタマがあった。コマセ打ちに使う。
ようするにアミコマセなどの寄せエサを
海にばらまいて魚を集める道具である。


釣具屋で買うと500円くらいする。

 

保存用のタッパーなど、使い道はいろいろある。

 

畑を借りているので、園芸用品も結構、買ってきた。

 

文房具もほとんど100均だ。

 

寝癖直しのスプレーも、いつも買う。
性能も悪くないのだ。


この前、マウスウオシュを探したが、200円だった。


100均で200円とか300円とか500円のものを
置き始めたのは、ダイソーか?


これは許せない。


簡単な日用品は、まず100円のものしか買わない。


必ず100円のマウスウオシュをみつけてやるぞー。