読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南野武のミニマリストへの旅

はじめまして。南野武です。衣食住の新しいあり方を提案していきます。無駄なモノは買わないであれば棄てましょう。買うなら本当に必要なものだけを選びましょう。

タバコ代を安く上げる

「禁煙しろ」

 

その一言で片付けられるのが、一番ハラがたつ。

 

タバコは日本の伝統文化なのだ。

 

「一服する」というではないか。

 

職人さんからタバコをとりあげたら、仕事の能率は確実に悪くなる。

 

しかし、高い。

 

あのハイライトが420円。

 

セブンスターが460円。

 

缶ピースが1150円。

 

ショートホープが10本230円。

 

税金を吸っているんだから、仕方ないのだが・・・

 

で、少しは庶民の味方が・・・

 

エコーが250円。

 

しんせいが250円。

 

わかばが260円。

 

そして、そして・・・・

 

最終のミカタが、ゴールデンバット210円。

 

私はここに落ち着いている。

 

しかし両ギリだから、どうしても吸えないで棄てる部分があるのがもったいない。

 

でも、世の中には頭のいい人がいて、本にこう書いてあった。

 

「バットを1センチ程度に切って、キセルで吸えばいい」

 

さっそく試してみようと思う。

 

f:id:minaminotakesi:20151005165650j:plain