読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南野武のミニマリストへの旅

はじめまして。南野武です。衣食住の新しいあり方を提案していきます。無駄なモノは買わないであれば棄てましょう。買うなら本当に必要なものだけを選びましょう。

釣ったら食べる

釣りが好きでたまにいきます。

 

釣り場に行って心を痛めるモノが2つ。

 

ゴミと干からびた魚です。

 

釣り人の人口もふえ、マナーの悪い人もふえてます。

 

干からびた魚について話します。

 

ベラとかスズメダイ、ヒイラギやメゴチなどが棄てられ干からびているんです。

 

いらないなら逃がしてやればいいのに・・・

 

こういう人は、それらの魚の価値を知りません。

 

キスだのマダイだの、そういうものだけが食べられるって思ってるんです。

 

ところが、ベラなど極彩色で気味が悪いとすてますが、淡泊で美味です。

 

関西では人気でこれ専門の釣り船が出るくらいですから。

 

メゴチやヒイラギ、ヌメリが強くあつかいにくいので、その辺にうち捨てられます。

 

これがまた、白身で絶品、メゴチの天ぷらはキス以上、ヒイラギの刺身はマダイに匹敵。

 

そういうことも知らないひとがポイ捨てして、干からびている魚を見ると悲しくなります。

 

釣ったら食べましょう。

 

食べないならにがしましょうよ。

 

f:id:minaminotakesi:20151030220320j:plain